コンセプト

イメージ

デリカテッセンって何?

デリカテッセン(Delika tessen)は、ドイツ語でサンドウィッチやハム・ソーセージなど持ち帰り用の惣菜を販売する店として広く知られるようになりました。そして、地域の生活に根差した食文化が育まれ、人々の生活に寄り添うお店として愛されてきたのです。その後、アメリカなど各国に広まり、Delika tessenからDelica tessenと言葉の表記も変化。「デリカ」「デリ」という略語でも親しまれ続けています。そして、より幅広い営業形態を持つようになり、商品はバラエティに富み、食品だけでなく飲料や生活雑貨等も扱うようになりました。

楽しく、おいしく、健康に

Delica鐵扇が目指したのは「和と洋の融和」です。健康食として評価の高い和食とヨーロッパの食文化の融合をコンセプトに、和洋さまざまなお弁当や惣菜、スイーツなどをご用意しました。食材のおいしさをそのまま引き出し、お客様の元にお届けすることで、地域に根差した新しい食文化を創造し、新たな“飲”と“食”のマリアージュをご提供したいと考えております。お客様の食卓で、また列車の中で、おいしく幸せなひとときを演出するお手伝いをすることができたら幸いです。全国各地へのお土産にもぜひご利用ください。